予備知識を集めよう|お気に入りの結婚指輪を探すときはランキングチェックが効率的

お気に入りの結婚指輪を探すときはランキングチェックが効率的

このエントリーをはてなブックマークに追加

予備知識を集めよう

ハートを持つ人

早めにオーダーしましょう

結婚が決まったらまず始めたいのが婚約指輪の準備です。婚約指輪は一般的に両家の両親が顔合わせを行うことになる結納の時に渡されます。この結納は挙式の6ヶ月ほど前に行われることになるので婚約指輪は結納の3ヶ月前にはオーダーしておくようにしましょう。婚約指輪を選ぶ際にまず決めておきたいのが予算です。婚約指輪にかける一般的な予算は30万円から40万円程度とされています。婚約指輪をオーダーする際は予算の範囲内で自分たちらしいものを選びましょう。まずオーダーする際はリングのデザインに注目しましょう。リングデザインにはウェーブラインやストレートラインのほかV字ラインがあります。それぞれのリングは身に着けたときのシルエットが大きく異なるのでオーダーする際には実際に身に着けて着け心地や全体のシルエットを確認するようにしましょう。

総合的に判断しましょう

リングの素材にはプラチナやホワイトゴールドをはじめピンクゴールドやイエローゴールドなどの素材などがあります。婚約指輪ではプラチナやホワイトゴールドがスタンダードとなっていますが、最近では暖かい色目が特徴のピンクゴールドやより華やかな印象を与えるイエローゴールドを使用したリングも人気となっています。ダイヤモンドを選ぶ際は4つのポイントが大切となります。まず一つ目のポイントはカラットです。カラットはダイヤモンドの重さを表す数値です。婚約指輪では0.3カラット程度のものが人気となっています。二つ目のポイントはカラーです。ダイヤモンドのカラーはDカラーからZカラーまで23段階で評価されます。Dカラーに近づくほど無色へと近づきます。三つめのポイントは透明度を表すクラリティです。このクラリティは11等級に分類されダイヤモンドに含まれる不純物で判断されます。四つ目のポイントはカットです。ダイヤモンドの輝きはこのカットの影響が大きく最高評価はエクセレントです。婚約指輪をオーダーする際は以上のポイントなどを総合的に判断して購入するようにしましょう。